toggle

+ まずはじめに

+ いい家ってどんな家

 
いい家ってどんな家
いい家ってどんな家
いい家ってどんな家
いい家の基準は人それぞれ違います。 家族構成や趣味もそれぞれ違うのでそれはごく自然なことです。 私たちが提供するのはあたり前の家。あたり前に安全で安心な家。 あたり前に人に、環境に優しい材料を使い丁寧につくる家。 そしてそのあたり前の家を基本として、それぞれのご家族に合わせた「いい家」を一緒に作るのが私たちの仕事です。そしてその「いい家」というのはご家族自身の心の中にあるものです。だから私たちはコミュニケーションを一番大事に考え ています。 そうして会ってお話する中で、それまで見えてこなかった隠れたご要望などをしっかりとプランに反映させたいので、敷地をみてすぐにプランを作ったり、メールのやりとりだけでプランを作るようなことはできません。じっくり、ゆっくり会って話してコミュニケーションを大事にしながらすすめていきます。 是非 ご家族の家づくりの夢をお聞かせください。  
いい家ってどんな家
いい家ってどんな家
いい家ってどんな家
ただ・・・ ひとつだけ私たちが言いたいことがあります。 それは・・・ そこに永く住まう人の意見を一番大事にして欲しいということです。 例えば、将来は巣立っていくであろう子供部屋は寝て、本が読める程度の小さく機能的なスペースのみを確保し、その分リビングに家族みんなが集える、そして佇むことができる居場所を作ってあげる。 必要以上に広い家を作らず、居場所のあるコンパクトな家で豊かに暮らすこと。 それが大事だと考えています。それが人に、環境にやさしい家づくりの重要な一つの要素になります。

+ 家づくりの流れ

ここでは簡単に家づくりの流れについて説明をします。

「 出会いのキッカケ (ご紹介・ホームページ・ブログなど)

「 家をみる(見学会・住まい手さん訪問)

家をみる
家をみる
家をみる
見学会よりも実際住まわれているお家を見て頂くことの方を私たちはおススメします。ガラーンとしたお家よりも、そこに住まう人が入り、家具が入り、生活の雰囲気が感じられる家の方が感じていただける事がより多いと思うからです。 また 私たちからの話よりも実際に私たちと家づくりをしていただいた住まい手さんから聞かせていただくお話の方がより私たちの考える家づくりのイメージをつかみやすいと思うからです。

「 資金計画 」

いくら借りられるか?ではなく、いくら返せるか・・・いくら返していけるか・・・ それぞれのご家族の状況に合せたファイナンシャルプランニングを元にした資金計画を行います。家づくりの序章としては最も重要な部分です。じっくり、ゆっくりお話しましょう。

「 敷地調査・ヒアリング 」

敷地調査・ヒアリング
敷地調査・ヒアリング
敷地調査・ヒアリング
敷地を確認するとともに、ご家族の家づくりの夢、想いをじっくりと伺います。趣味や生活スタイルなどを理解するためにできるだけご自宅でのヒアリングをお願いしています。ここでのコミュニケーションが私たちが大切にしている部分です。

「 プラン提案 」

敷地調査とヒアリングを元にプランをご提案いたします。 ※ここまでは費用はいただきません。

「 設計契約 」

※ ここから費用が発生いたします。 私たちの家づくりの考え方やプランなどにご納得いただき、家づくりのパートナーとして選んでいただけたら設計契約をしていただきます。 ここでのプランが最終決定ではありません。設計契約後にプランの最終確認、そして詳細設計に入っていきます。 設計契約を頂戴した後に地盤調査を行います。
地盤調査

「 工事請負契約 」

詳細設計をもとに金額増減の打合せ等を行い工事請負契約となります。

「 着工 」

地鎮祭
基礎工事
基礎工事
瑕疵保険の検査
基礎工事完了
土台敷き
地鎮祭 ~ 基礎工事 ~ 瑕疵保険の検査 ~ 基礎工事完了 ~ 土台敷き
上棟
上棟
上棟
外装工事
内装工事
外部工事
上棟 ~ 外装工事 ~ 内装工事 ~ 外部工事

「 完成 」

完成
完成
完成
ここが家づくりの終わりではありません。私たちとの新しい関係・お付き合いのスタートです。

「 愉しく住まう~アフター 」

定期的なアフター訪問を通じて住まいの点検、また木の家のお手入れ指導など愉しく住まうためのコツをお教え致します。 (詳しくはこちらをご覧ください)